ファンをつくる『くらかけ屋』

くらラボ!ゼミ第4回、「中国のスマートフォンによるイノベーションの実態」

「くらラボ!ゼミ」第4回は、2017年12月8日(金)に株式会社ビービットの中島克彦取締役をお招きして、「中国のスマートフォンによるイノベーションの実態」を開催します。

中島さんは、ビービットの上海オフィス代表であり、発展する中国の状況を肌で実感されています。一度お聞きした中国のデジタライゼーションの進歩は速く、日本は出遅れていいる感を否めません。最近メディアでも中国の様子が取り上げられるようになりましたが、中島さんから、生々しい現状を紹介していただきます。

「くらラボ!ゼミ」は合同会社くらラボのビジョンである、「変革のために闘っている人の頼りになる助っ人になります。」を実践するために、自主開催する勉強会、交流会です。

世の中の変化のスピードは加速しています。企業も生き残るためには、自ら変革を進めていかなければなりません。しかし変革を進めるのは大変です。人は変革を望みませんから。そんな中で、志を持って変革を進めている人、闘っている人を合同会社くらラボは応援、支援します。

日 時:2017年12月8日(金)19:00-21:00(開場18:30)
構 成:一方通行の講義形式のみではなく、参加者も交えた双方向のやりとりで進めます
講 師:中島克彦(株式会社ビービット)
ファシリテーション:くらラボ 鞍掛靖
定 員:15名
参加費:3,000円
申込み:Peatixでお申し込みください。
http://ptix.at/81We9l

場 所:オプンラボ 九段オフィス(千代田区九段南2-8-5-1F)
(九段下駅より徒歩10分、市ヶ谷駅より徒歩13分)
共 催:合同会社くらラボ、株式会社オプンラボ

オプンラボと共催で、開催していきます。
●オプンラボ
http://corporate.opnlab.com/top/opnlabとは/